***


by arco-iris71

<   2012年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

d0156386_22483219.jpg
久しぶりに自宅に帰ったら、ダイニングテーブルが…


なくなっていた。
[PR]
by arco-iris71 | 2012-05-29 22:46 | Diario~日記~
d0156386_23434081.jpg
この寝方が流行っている。

日々、ネコの写真や動画を見て、ふふっとにやけているあたくし。ええ、iPhoneはそのためにある。
さすがに明日は体調が優れなくても帰る!もうこれ以上、周りに迷惑と心配はかけられん。
サバと離れるのが寂しくて泣けるわ。引きこもり草食男子ですが、ずっと同じ生活サイクルだったので、大いに癒された。にゃんきゅー。
d0156386_23434126.jpg
近い…
[PR]
by arco-iris71 | 2012-05-25 23:15 | Gatito~ネコ~
「神社」のことを「じんしゃ」と言うたびにダンナに直されてきた。でも癖でいつも「じんしゃ」と言ってしまう。
ところが、我が両親こそが「◯◯じんしゃ」といつも言っていることに気付き、思い切って聞いてみた。
九州(両親は鹿児島、熊本出身)では、神社のことを「じんしゃ」と言うらしい。
なーんだ、方言だったのか!すっきり納得。
それでも、「じんじゃが正式?じんしゃ!だろー。」と言っていましたがw。
[PR]
by arco-iris71 | 2012-05-21 21:19 | Diario~日記~
今日は元職場の運動会。来てと言われていたのに行けなくてごめんなさい。絶好の運動会日和で良かった!

普段食べるの大好き人間ですが、さすがに吐きすぎて6㌔くらい痩せました。が、それでも子どもは育つんで大丈夫なのだそう。脳に後遺症が残らないよう、ビタミンB1だけ取るよう堅く医師から言われたので、点滴で注入し、それからはハムなどかじっています。まあ、妊婦なのだからいろいろ不具合が出てくるのは当たり前。これからスクスク太るさ。
今日で丸2ヶ月寝たきり…えっ…2ヶ月って!!あたしは1年の6分の1も寝ていたってこと?!社会復帰ができないどころか、米の炊き方さえも忘れていそうな領域。
ああ、あの幻のスーパー元気@東京デイをもう一度!引っ越してそのままの大量ダンボールの荷ほどきとか、カーテンの裾直しとか、冬物の洗濯とか、ピアノ弾きとか…
やること溜まっているけれど、かかった時間の分だけ感情のリハビリをしたと思って、治ったらまた頑張ろう。
[PR]
by arco-iris71 | 2012-05-19 11:27 | Diario~日記~
d0156386_21385621.jpg
最近オイラの縄張りにカワイコちゃんが来るにゃん。
d0156386_21385825.jpg
リラックスしてフィギュアスケートとシンクロを観るのがスキにゃ。



皆さんはどんな家事がお好きですか??
あたくしは…

掃除 ◎(なんなら花まるでも…)
洗濯 ○
料理 △
食器洗い ◎
裁縫 ×××

綺麗になっていく過程が見える家事はそそられるが、基本、面倒臭がり億劫体質なので、料理は、安くて旨い時短料理なんかが◎。
おやつはホームメイド、服は手作りってな環境で育ちましたが、残念ながら二世は無機能です。
[PR]
by arco-iris71 | 2012-05-18 21:18 | Gatito~ネコ~
Mano nella mano cresciamo insieme...

スペイン時代の大好きな友達アニェッセ(イタリア人♀)が、普段あまり更新しないFacebookに素敵な写真を載せていた。去年産まれたばかりの息子ディエゴの小さな手と、夫ジョルジョの手を重ね合わせた写真。
「私たちは手を繋ぎ、一緒に成長していきます」という題名が添えられて。(イタリア語だから正確にはわからんが、たぶんこんな感じ)
あたしはその言葉に心打たれてコメントを書いた。「まるで天使のようにかわいいお手々!あたしもママになるよ。」ってね。
そしたら…普段はほとんどメールの返信もないほどの筆無精(?)なアニェッセから速攻何回もの熱い返信があった。いつものようにイタリア語混じりのスペイン語で!(アニェッセの筆無精っぷりは、同じく仲良しのジョイからも、「アニェッセに何回もメールするけど返信がない。音子アニェッセがどうしているか知らない?連絡取ってみて。」と心配メールが来るほど…)

Atsuko, que noticia fantastica! Mil felicidades y enhorabuena por todo... Has empezado a vivir una experiencia inolvidable... Si necesitas algunos consejos, pregúntame por privado todo lo que quieras... Un beso que vale por dos. Agnese
(音子、なんて素敵な報告をしてくれるの!たくさんの祝福を、そして本当におめでとう。あなたの忘れることのできない経験は始まっているのね。もし何かアドバイスが欲しければ、あなたが知りたいこと何でも個人的に質問してよね。ふたり分の価値があるキスを。アニェッセ)
Lo también sufrí por mareos y ataques de nausea pero la doctora siempre me decía que es síntoma que los hormones trabajan bien entonces hay que aguantar siedo felíz! Alrededor del tercer o cuarto mes normalmente
desaparecen todas las molestias y
te sentirás especial :) He contado la noticia a Giorgio y te desea muchísimas suerte de todo corazón.
(私も悪阻とめまいに苦しんだよ。でも医者はいつも私にこう言ったの。「悪阻があるのはホルモンがよく働いている証拠。だから幸せに思って耐えなきゃね。」って。通常でだいたい三ヶ月か四ヶ月になると全ての不快がおさまって、素晴らしい妊婦生活を送れるよ:) ジョルジョ(夫)にも音子の話をしたの。心から音子の多大なる幸福を願っているって。)
Claro! Aunque las nauseas(las peores eran las de mañana
), mareos y mala digestión sean muy molestos, pero tu pequeñito/a no sospecha nada y permanece protegido/a en tu interior! Qué lastima que estemos tan lejos, me gustaría volver a verte y hablar sobre nuestros recuerdos pero especialmente sobre maravillosos cambios que están ocurriendo en nuestra vida. Un abrazo muy fuerte para toda tua familia. Agnese
(もちろん!悪阻〔午前中は特に酷かった〕や貧血、消化不良はとても不快だったけど、でも、あなたの赤ちゃんは何も疑ってないし、あなたの体内で保護されたままだから!私たちがとても遠いところにいるのが残念でたまらない。あなたに再会して、私たちの思い出を話したくてたまらないわ。特に私たちの人生に起こっている素晴らしい変化についてね。あなたの家族みんなに強い抱擁を。アニェッセ)
[PR]
by arco-iris71 | 2012-05-16 15:31 | Amigos~お友達~
新たな命を授かりました。
現在4ヶ月。もうすぐ安定期。
子どもを授かったこの上ない喜びを生涯忘れたくないなと思います。
先日這って行った病院で初めて心音を聞き、思わず泣けてきました。初期の頃は育ってないとか、心音が弱いからだめかもしれないとか、切迫流産とか、不安な日々を送っていたけれど、ちゃんと育ってくれたんだ!

元気ではない自分を記すのは、全然好きではないのだけれど、ホルモンバランスの崩れからくるこのどうしようもない精神状態の感情を記録として残したいと思う。

過酷な悪阻との闘い。
もうこれで二ヶ月間も吐き気と嘔吐、だるさ、熱、無気力が続いている。
朝起きた瞬間から激しい吐き気、風呂場は地獄、歯磨きもトイレも、普通の生活だったことが辛くてしんどい毎日。
最近は嘔吐しすぎて血を吐き、明らかに衰弱していましたが、身体を縦にして病院に行くという行為が辛くどうしても出来なくて、家でのたうちまわっていました。
入院とか、毎朝点滴に通うとか、優しい医師が得策を提案してくれましたが、初めての土地で身体の身動きが取れない中、どちらも出来る勇気がなく、実家療養ということで落ち着きました。

そんな時、一通の手紙と素敵な本が届きました。
「音子は十分頑張ってるよ。頑張ってるの知ってるよ。」
という言葉にはっとしました。
苦しすぎて毎日毎日情けないくらい泣いていたけれど、次の日から強くなれるような気がしました。

今までこんな世界があるって何も知らずに好きなことばかりして生きてきてしまったけれど、改めて親という存在を尊敬するし、自分を産み育ててくれた両親と、今まさに支えてくれている家族に感謝しています。

守るべき人のために、そして乗り越えられるからこそ与えられたと思って、周りに沢山甘えさせてもらって耐えてみせようと思います。
[PR]
by arco-iris71 | 2012-05-12 01:20 | Diario~日記~
まいったなあ…って落ちていた時に、
元職場の上司(校長)から
「山あり谷ありですよ。今しか出来ないことを見失わないで。」
とメールが来た。心が震えた。
いろんな人を見て育ててきた人望ある人は、一言言うだけでお見通しなんだね。
[PR]
by arco-iris71 | 2012-05-04 00:31 | Deseo~想い~

Dialecto〜方言〜

世間はゴールデンなウィークですが、我が家は関係なく…
関係ないどころか、あたくし外へ出てませんので、もやしより白くなり…
暗闇根暗生活満載ですので、GWにふさわしい訳ない、どうでもいい日記を綴りまぷ。悪しからず。

先日、宮城県の子と電話する機会があって、電話するのも久しぶりだったのですが、
「音子ちゃんって、ものすごい訛ってるよね(大笑)」
と言われた。いやいや、あたしからするとアナタの方言ものすんごいんですけど!
てなわけで、自分ではもろ標準語を話しているつもりでも、あたしはかなりの三河弁であるらしい(どこが?)。
でもさ、地元の学校の先生って方言丸出しじゃなかった??特に小学校。学校って方言に染まる場なのよ。
だから、あたしが日本語教えた外国人の子たちは三河弁よ(ごめんね!)。
今日、引越しした先のとある施設に電話で問い合わせをしたのですが、ある単語がどうしても聞き取れなくて、「えっ?」って2,3回聞き直して、それでもわからず黙っていたら、
「あのー失礼ですが、外国人の方ですか?」
と聞かれてしまった…。
隣の県と言えども、ぜんっぜんイントネーションが違うんだもの。特にさ、田舎だしさ、地域に根強そうなおばさまだったしさ、電話苦手だしさ(関係ない)。
まあ、4,5年経って気が向いたら染まればいいや、という長期スパンで。染まるのか?
[PR]
by arco-iris71 | 2012-05-01 16:28 | Diario~日記~