***


by arco-iris71

<   2005年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

Hospital~病院~

しばらく病院を行き来していました。
自分のことだったり他人のことだったりして。
病院が我らを呼んでいるのではないかと思われるくらい毎日様々な病院に足を運びました。

ここ最近は涙をいっぱい見ました。
人の心の中をいっぱい見ました。
優しさと家族の愛をいっぱい見ました。

病院は大の苦手(得意な人なんていないでしょうが)なのですが、優しい周りのお友達の心配を無視するわけにもいかず、行きました。
3つもの病院を行き来。一次はたらいまわしにさせられるかと思ったわ。

人間みな弱い。みんな寂しい。悲しいことだってある。
病気と戦っている人もいれば、ストレスと戦っている人だっている。
大切な人に先を逝かれてどうしよもない居場所の中で戦っている人もいる。

あたしは本当に幸せ者で、たいした悩みもなければ病気だってない。
だからこそ、すごい甘えだと思った。強くなりたいと思った。
本当に迷惑なヤツです。
心配していつも一緒にいてくれる友達に感謝の気持ちでいっぱい。ありがとう。

人間ってなんて繊細に、そして複雑に創られているんだろう、なんて思いました。
あたしには解明できない難しいことがいっぱいありました。
それから、仮にも病院で働いている医者や看護士の友達がいるだけに、患者側の家族の気持ちもわかるし、病院側の気持ちもわかるような気がして少し苦しくなりました。

ここからはギャグで落としますが・・・
スペインで救急車を呼ばれ(日本でも呼ばれたことないのに)、救急隊員の「この娘はたまにおかしいことをやったり言ったりする子ですか?」の質問に、
「もともとおかしな子です。」って友達。
緊迫する雰囲気の中、一瞬みんな笑ったんだとか。ひど・・ぃ。

更に、スペインの病院システムもなかなか日本とは違っていて面白い。
採血が指先だったり!(一応ピアニストなので勘弁していただきたかった。)
病院が半分教会だったり!
公共の病院は無料なのでやたらと暇な老人たちで賑わっていたり!
病院のシステムはやたら適当で、もっとしっかりしてほしいね、なんてみんなでクレーム言いまくったり。

こんなことを書いておいてなんですが、あたしは非常に元気です。(病院でも健康体と診断されています。)
健康あっての人生と思っているので、常に健康を維持しているつもりです。
早く原因を見つけて、また前みたいにお酒飲んで好きなことに没頭したいと思います。
それまでお酒はおあずけにしましょ~!うぅ・・・☆

時間が過ぎて過ぎて、全て上手くいく日が来ればいい。
怖い夜も、来て欲しくない朝も、そんなことさえ考えなくなればいい。
ああやってみんなで笑って笑って愛に満ちて過ごした楽しい日がまた来ることを信じています。
[PR]
by arco-iris71 | 2005-09-30 03:06 | Diario~日記~
d0156386_342470.jpg←世界遺産セゴビアの水道橋前でのお二人♪

2人のお姉さま、yuさんとyukaさんがスペインに遊びに来てくれました。
かなりハードスケジュールだったにも関わらず、お二人ともスペインをしっかり満喫してくれたようで、あたしも大満足でした♪

色んな珍事件もあり、笑いもあり、彼女達と過ごす旅は、空にかかった一筋の虹のように色が映えて輝いた。

たまたま友達らが開いているフィエスタに行ったり、一緒にお酒を飲んだりでき、紹介された彼らも珍しい遠くからのゲストにとっても嬉しそうだった。

彼女達がスペインの地下鉄で発見したしょぼいプリクラ(?)、あたしの携帯にペタリ。
あのセクシーショットもとっても良い思い出♪

Gracias por visitarme.
(訪ねてきてくれてありがとう。)
No puedo olvidar el recuerdo que hablabamos mucho.
(あなたたちとたくさん話した思い出はずっと色あせません。)
Que os vaya bien en Japón!!
(日本で良い日々を送ってね!)
[PR]
by arco-iris71 | 2005-09-29 03:02 | Amigos~お友達~
今日は朝のピアノ練習(奇跡的ながら続いている)に行く前に友達とモーニングを食べた。
朝の通りはところどころのBarから漂ってくるトーストやチュロスの香りが冷たい風に雑ざって、眠たい朝も少し愉快。

そんなわけで今日は友達とトマトソーストースト(最近はまっている)とコーヒーを朝からほおばり、急ぎながらも少し優雅な朝を満喫していたときのこと、
上着を脱いだあたしに向かって友達がにんまりと、

「アチュキート!(注:これはあだ名です) モダンなシャツ着てるじゃん♪」

よーく見ると、げ!タグが表に出ている。縫い代も表だ!
はぃ、裏返しに着ていたのです。。。
朝寝ぼけていたのは確かだけれど・・・やってしまった。

とっさにまゆgeの、裏返し、更に前後ろ逆に着たTシャツ話を持ち出してみる。
人のこと笑えねぇ~!!
[PR]
by arco-iris71 | 2005-09-20 03:01 | Diario~日記~
リストのスペイン狂詩曲を聴いてちょっとオベンキョウ。

熱狂的辛さと、ロマンチック甘さが程よいバランスで心地よい。

様々な表情を演出できるピアニストはすごぃ!

まさにリストの再来を感じた。

しかし実際こんな曲手掛けた日には、まさに狂って燃えてしまいそう。
[PR]
by arco-iris71 | 2005-09-19 03:00 | Piano~ピアノ~
d0156386_30449.jpgアルメリアに旅行したとき、車内やレストランで流れるラジオから何度も耳にしたこの曲。
これを聴く度にアルメリアの思い出が、海の音が思い出されるんだろうな。

James Bluntという、元英国軍人である歌い手の甘く切ない声と、解かりやすい歌詞。
一気に魅了されました。日本でも流行ったのかな?

「You're Beautiful」どうぞ、興味がある方はPVをご覧あれ♪

一緒にアルメリアへ行った仲間でこの曲を口ずさむ。
「you're beautiful~♪」と歌われるたびに「Thanks...」なんて言っていたらうざがられてしまった。
[PR]
by arco-iris71 | 2005-09-16 02:58 | Música~音楽~
音楽を何よりも傍に感じて歩み

音楽の一音一音に祈りを込めて奏で

世界各国から溢れてくる音楽に出会い

毎日ドキドキが止まらないでいる

こんなトキメキは他にはないの

あなたがくれた音楽

あたしがあげた音楽

音楽に涙し 音楽を抱きしめ 音楽に苦しむ

音楽と共に生きて行きたいと思う
[PR]
by arco-iris71 | 2005-09-15 02:56 | Deseo~想い~
スペインの喫煙について、喫煙率は驚くべき数値であったのは確かだが、更に驚いたのは
女性の方が男性より喫煙者が多いこと!

また、よく道を歩いていると「ライター持ってる?」「たばこ1本譲ってくれない?」なんて質問が飛び交ってくるのも事実。
ライターを持ち歩かないのとたばこがこれだけ身近なのね。

それから昨日公園を横切ろうとしたとき、明らかにまだ中学1年生くらいの男の子が、「すみません、たばこ持ってる?」なんて話し掛けてきました。
たばこのパッケージには「Femar puede matar」=喫煙は死にます、なんてダイレクトに表記。
ヨーロッパ連合国内でたばこのCMを撲滅させたり、ポスターなんかでたばこをやめましょう!なんて呼びかけているのですが実際効果はあるのでしょうかねぇ。
[PR]
by arco-iris71 | 2005-09-13 02:55 | Cultura~文化~

Almería~アルメリア~

d0156386_2545565.jpg
数々の西部劇がこの地で撮影された。
乾燥した大地にそびえる壮大な山々と、太陽の下輝く透き通った海。
たくさんのビーチで溢れ返る側には白い家ばかり立ち並んだロマンチックな世界。
今回は目を疑うような絶景に心が取り付かれて感動が止まりませんでした。

マドリードからアルメリアにバスで7時間(高速バスを活用すると、かなり安くで各地旅行できます)。
そこからレンタカーを借りて海へレッツゴー!
平地に一本だけ走る道路も、海岸を走る道路も、お気に入りのケツメイシを聴きながらウキウキ。

3日間、一日中ビーチにいました。6箇所のビーチへ行きました。
肌がこんがり焼けました。黒音子、ついに完成に至りました(ぱちぱち!)。
噂には聞いていたけれど、ヌードビーチが多かったです。

あたしはビーチでスペイン語と英語の勉強を。
それから日本語レッスンを頼まれたので3日間し続けました。
砂浜に寝そべりながら、友達がステキな日本文を作ってくれました。

「海が聴こえる・・・」
[PR]
by arco-iris71 | 2005-09-13 02:51 | Viajar~旅行~
ピアノ練習室は好きなとき行って好きに弾ければ最高なのですが、
公共機関なのでそうもいかず、予約が要ったりするのです(その予約も激戦・・)。

そんなわけで、ピアノがなくても曲の勉強、解析や、とにかく暗譜(暗譜が出来ていないことには先生に相手にされないので)を家や公園や地下鉄でやるようにしています。
これが案外効果的!

そんなわけで今日は早朝からレッスンに行ってきました。
いつも朝のレッスンのとき、先生は寝ていたりするのですが・・今日は時間ぴったりに電話があって、
「NEKO!どこいるの!」なんて。
地下鉄のトラブルで分遅刻してしまいました。
それにしても激しい先生で面白い。
d0156386_1443838.jpg
今日からまた週末を使って海~~~へワープ!
アルメリアというスペイン南部です。
幻想的なビーチがあるんだとか。
黒音子になって帰って来ます(もう十分黒いですが)!
[PR]
by arco-iris71 | 2005-09-08 01:42 | Piano~ピアノ~
ただいま!バスで9時間揺られて帰宅。
すっかりバス酔い中の音子です。
d0156386_1395318.jpg
誰が言ったかは知らないけれど、“スペインで一番美しい”と言われているサラマンカマジョール広場。(正直そんなことはないと思ったりしましたが。)
世界最古の大学の残るサラマンカは大学やカテドラルの威厳がすごかったです。
歴史の生きる場所は素晴らしいですね、はぃ。

d0156386_1411935.jpg
次の日、国境を越えてポルトガルへ突入。
お隣国といえども、ところ変われば言語も人柄も空気も気候も変わる。
ポルトという街は一気に好き!と思えた街になりました。
港町らしい坂の多さや橋のかかった美しい街並みに、土臭い風土がたまらなかったです。
マドリードは雨が降らなさ過ぎて、肌も土地も沙漠化しているので、久しぶりの海や川に触れて大感激!

やはり海岸沿いは魚介類が美味しい。
最近では一人1本の赤ワインを空けるのがノルマですが、ここはワインも美味しかった。
あたしの愛車、その名もアッチュ(トヨタヴィッツ)がいっぱい。
ポルトガル語とスペイン語はこれまた姉妹のように似ているのでなんとか会話も成立。
スペインでは全く英語が通じないのに比べ、ここは案外通じる。
スペイン人に比べて人々はおっとり静かめ。

移動中はとにかく寝ました。
友達たちに「やぃ、眠り女」と何回か起こされました。
旅行中でもシエスタ(お昼寝)を取るスペイン人に言われたくないよ~なんてね。
d0156386_142415.jpg

[PR]
by arco-iris71 | 2005-09-07 01:38 | Viajar~旅行~