自分を見つめなおし、広い世界観を持ちたい。音子(ねこ)のぷらぷら日記★


by arco-iris71

<   2005年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Un cambio de academia~転校~

涙もろぃのかな。いや、違う。
ただの泣き虫か。
ちっちゃい子どもが自分の納得いかないことが起こるとめそめそするように・・・。

学校でめそりました・・・恥。

うちの語学学校がつぶれたから・・・笑。
不景気なのかしら?でも社長の独断と偏見によって決められ、
被害に合うのはあたしたち生徒と教職員で。

でもしょうがないことなのよね。
どうすることも出来ないからこうなった。
それをわかっていてもみんな落ち込んでいた。

今まで毎日通ったファミリー学校が無くなることと、大好きなアルムデナに教えてもらえなくなることが悲しかった。
更に新しい学校を見学に行ったら、アメリカンスクールっぽい作りで、やたらでかぃは、生徒がたっくさんいるわで・・・
圧倒されました。

田舎の学校から都会の学校へ転校する子どもの気持ちです。
明日はクラス分けテストをして新しいクラスに入学です。

友達100人でっきるっかな~?・・・♪
by arco-iris71 | 2005-02-27 23:43 | Diario~日記~ | Comments(0)

Esperanza~希望~

オリビエ(ニューカレドニアの男の子)が「雪!雪!」って騒ぐから・・・(もぅ!)
今日は一日中雪が止まずにマドリーでは珍しく10センチほど積もりました。

彼は満面の笑みで登校。
あたしは転ばないことで頭いっぱいで、亀のごとく登校(のろのろ・・)。

雪はとても神秘的にしとしと降り続いた。
なんだかロマンチックな映画の一場面のようで、なぜか少ししんみりした。
木々に積もった雪たちは、ここぞとばかりに得意げに輝いた。


ピアノのマエストロの名前はエスペランサ。
素敵な名前だと思う。
スペイン人の名前はあまり意味がなく付けられることも多いそうですが、
彼女の名前は「希望を与えるもの」という意味があります。

その通りに希望をください、先生。
あたしも先生のようなマエストロになりたいです。
もっともっと頑張ってみるから。
by arco-iris71 | 2005-02-24 23:41 | Diario~日記~ | Comments(0)
学校の都合で転校することになりました(え・・)。
どうやら大きな学校に吸収されるみたい。
今の語学学校はフレンドリーでかつ、少人数制が気に入っていたので少し残念。
でも新たな友達が出来るのかな。

昨日からニューカレドニアの男の子がクラスに加わりました。
彼は警察官を目指し、世界各国に行ってみたいという野望を秘め、世界中の文化に興味津々の男の子。

そしてあたしが分かるだけでも、5ヶ国の血が混ざっている大変魅力的な混血の持ち主である。
しかし彼のフランス語なまりのスペイン語は大変聞き取りにくい。
今日はフランス語教えてもらっていたら、「授業はスペイン語で!」って先生に怒られてしまった。

ニューカレドニアでは雪が降らないのでしょう。
今日パラパラっと雪が降ったら、「雪だ、雪!!」って目を輝かせて喜んでいました。
by arco-iris71 | 2005-02-23 23:40 | Amigos~お友達~ | Comments(0)
d0156386_23383764.jpg
d0156386_2338592.jpg
d0156386_23392241.jpg
クラスメイトの写真たちです。

ずっと同じクラスだったパコが卒業して台湾に帰ってしまうことになりました。
彼とはよく漢字を書いて会話したり、二人して間違ったスペイン語の会話をたっくさんしました。
美味しく安い中華料理ランチをよく食べに行きました。

彼はこれからタイや中国にも修行に行くそう。
淋しいけれど、これからの彼の活躍を願っているよ。
二人で勉強しまくったスペイン語はあたしが引き継ぐぜぃ!
by arco-iris71 | 2005-02-22 23:39 | Amigos~お友達~ | Comments(0)

Unos apodos~あだ名~

日本で人の名前の後ろに「~ちゃん」「~くん」を付けて愛着をわかせるみたいに、
この国にもあだ名や愛着を込めた呼び名が存在します。

あたしの名前は外国人には非常に発音も難しく、更に3文字なのでなかなか覚えられません。
更にスペインでは「つ」という発音もないので、もっと難しいようです。

そこで、最近こんなあだ名で呼ばれたりします。

「あちゅきーと!」(笑)

これはですね、例えば、
「マヌエル」→「マルエリート」
「パコ」→「パキート」
となるみたいに、基本的な鉄則どおりなのですが、
面白がってそう呼ばれます。

「アチュキート!!」
by arco-iris71 | 2005-02-21 23:36 | Cultura~文化~ | Comments(0)

La luna~月~

「どこから来たの?」

「月から来ました。」

月に行きたいー!
by arco-iris71 | 2005-02-19 23:35 | Deseo~想い~ | Comments(0)
実は下記の事件のちょっと前にコンタクトをなくしました。
コンタクトやメガネの皆さんはよくお分かりのようにとっても重要なものなのです。
しかしこの地でなくしました。。。とほほ。
もちろんたくさん探しましたが見つからず。

「あたし乱視で、視力もこれくらい悪いですけど、それに合ったコンタクトください」
なんて、絶対説明できないよ~!えーん。。。

なんて、最初は悩んでいましたが、下記の事故以来、こんなことはどうってことない気がしてきました。
だって無事に元気でいるのだからね。

だから今片方の目は1,0。もう片方は0,03と、とてもバランスが悪くて目にも頭にも良くなさそうですが、しょうがない。
これもまたいずれどうにかしていかなければ!
by arco-iris71 | 2005-02-16 23:34 | Diario~日記~ | Comments(0)

Una experiencia~経験~

ついに事故に巻き込まれてしまいました。
お財布をすられました。
中には苦労して採った滞在許可証、カード類、お金ともども・・

「十分に注意している」の十分の度合いがまだ甘かったのかと大反省しました。
ここは海外、あたしは外国人の女、ましては最近物騒な事件が多発しているということを再確認しました。

あたしの注意よりも犯行は更に上手でした。
スラレタ!と思った瞬間は少し動揺したけれど、さっきどこかで警察官を見たという記憶が蘇り、
その警察官を見つけ、とても冷静に、「助けてください。」と言って指示を受けました。

凹んで警察署に行ったら、隣のおばちゃんが、
「あたしなんてドロボーに合ったの4回目よ!」(え・・!)
なんて言っていて、よく見たら被害者がわんさかいるではないですか。
週末はスリが多発するってこのことだ。

しかしこんなところにいたら日が暮れちゃう!と思い、とりあえずカードを止め、最寄の警察署へもう一度出掛けて行きました。
更にそこで「パスポートが要るよ。」と言われ、
そりゃそうだ。と思い、もう一度帰ってから出向いたら、
「お嬢さん、写真もいるよ。でも今は悲しい顔だから写さない方がいい。よし、パスポートの写真を切って貼ろう!」
・・・・・・・・・・・。

あのね、あたしは今財布をすられて、あんたの親父ギャグにはついていけないのよ・・・とか思いました。
警察署なのに、なんとも和やかな雰囲気。
どんな人も「どうってことないよ。よくあることだから。誰もが通る道だから。」って言うのです。
いや、えらいことなんだけど!と思いつつ、でもみんなに励まされて救われました。

今後は慣れてきた生活に釘を刺し、たくさんの目を持ちながら、でもくじけずにがんばろう。

最後になりましたが、心配をおかけした皆様、本当にすみませんでした。
by arco-iris71 | 2005-02-15 23:33 | Diario~日記~ | Comments(0)
毎日の通学に便利な地下鉄の定期券をゲット!
ただ購入すると言ってもなかなか言葉が上手く通じず、
買い方も分からず、何回かチャレンジしてやっと手に入った定期は
宝物のように嬉しいです(大げさ・・)。

必死になってでも、例え小さなことでも、
一つ一つクリアしていけば、何か大きな実になっている気がしてならない。

一人は心細いけれど、助けてくれる人々はなんとも温かいし、
この冒険はあたしを強くさせる良き修行だよ。
by arco-iris71 | 2005-02-11 23:32 | Diario~日記~ | Comments(0)

El terrorismo~テロ~

昨日マドリード市内でテロがありました。
でも実際、新聞を読んでもテレビを見ても、あたしには難しくてよく分かっていません。
これが、日本からの「無事か?!」という速報にて、何があったんだ?と思いテレビをつけたら、ダイジェストでやっていました。
怪我人が40人ほど出てしまいました。怖いですね。
それにしても遠く離れた日本からの情報のが、ついそこで起きている現実より早く来るなんて、
うーん、情報社会ですね!!

今日はピアノ練習場で、思いっきりX線に引っかかり、いつもは笑顔で許してくれる警察官も、今日の方は少し怖くて、
「ポケットに入っているものを出してもう一度通りなさい。」なんて言われて、ポケットからCDウォークマンを取り出したら、
「こんなの入ってたら引っかかるに当たり前だろ!気をつけなさい」
なんて怒られちった。えーん。。。

ハンガリー人のニキと学校の休み時間にカフェに行った。
彼女は最近アルゼンチン人の彼氏が出来たと喜んでいたのに、なんだか騙されていたらしく、「次よ!次!」って張り切っていた。
まだ19歳のキレイなプロンド女の子。うーん、若いなぁ。
by arco-iris71 | 2005-02-10 23:30 | Diario~日記~ | Comments(0)