自分を見つめなおし、広い世界観を持ちたい。音子(ねこ)のぷらぷら日記★


by arco-iris71

カテゴリ:Amigos~お友達~( 58 )

Reencuentro〜再会〜

大切な友だちに会いに行ってきた。
みんなの想いを背負ってお墓参りに行ってきた。
アイツに再会できて、息子にも会ってもらって、ご両親とお話できて、こんなにも嬉しいものかと思った。
あの時、あたしはもう無心で受け入れずに黙って逃げていた。
悲しみと向き合うのが怖くてただただ逃げた。
受け入れたとき、あたしは壊れてしまうのではないかと思っていた。
きっとみんなそう。
ご両親の計り知れない深い悲しみに何をしたらいいのかわからず、とにかく毎年ご実家にお便りを出すことに決めた。
毎年ご迷惑かもと思いつつ、どうしても繋ぎ止めておきたいとすがる思いで、アイツに読んでもらっているという思いで。
お便りには必ず返事があった。
「お正月になると、ただいまーと息子が帰ってくる気がします。」
「長く家にいた息子ですが、お寺に納骨しました。」
便りを受けて、ご両親の想いや苦しい決断を胸に、久しぶりになってしまったけれど会いに行こうと、ダンナと息子と三人で出向いた。
突然の訪問にもかかわらず、お父さんもお母さんもご一緒していただき、昔話で心をいたわり合った。
あの時こうしてあげていれば…と、みんながみんな言った。
後悔が消えない傷は深い。でも一番後悔しているのはアイツなんだろうな。
あたしが思い立って電話した昨日はアイツの誕生日だったと知らされた。
そろそろ寂しいから会いにこいよって言った?
10年ほど前の誕生日の日、バイト帰りの深夜、何もやることないって言っていたアイツん家に、コンビニで買ったショートケーキを持って行った。
「よかったね〜ひとりじゃなくて。ケーキまで買ってきてもらって。」
と押し掛けて祝った。
「別に頼んでないし」
アイツの苦笑いした顔が昨日の記憶のように鮮明に蘇る。
心は悲しみのまま、受け入れられないまま月日だけが無情に過ぎる。
でも、こんな嬉しい再会にしてくれたアンタに感謝だよ。ありがとう。また行くよ。
by arco-iris71 | 2014-01-27 22:51 | Amigos~お友達~ | Comments(0)

Bento71〜弁当71〜

d0156386_17271131.jpg
【Menú】
・魚肉ソーセージの醤油炒め
・煮卵
・オクラの胡麻和え
・さつまいもと人参の金平

【Point】
離乳食材の残りで弁当作り。


先日、大学のお友達Nまが、二人のおこちゃまたちを連れてO垣まで来てくれた。
ひとり連れているだけでも大変と感じるあたしにとって、ふたり連れての移動は尊敬そのもので、この強さと優しさあってのママだからなあと感じた。
思えばあたしの周りには魅力的な女性が沢山いて、彼女はその中でも、何才になってもママになっても惹かれてしまうひとり。
なんて言うのか、「育ち」とか「品」が滲み出ているお洒落さんで、いつもみたいに止まらないくらいたくさん話しながら、「ああ、あたし、この人の娘になりたい」なんて思っていたほど。
彼女に友だちが多い理由も、どこへ属しても上手くやれる適応力も、子育ての大変さも楽しみながら乗り越えていける強さとか、よくよくわかるな。
なんだか幸せ気分の一日。ありがとね!
d0156386_17271283.jpg
金太郎でも開けられぬ扉。
by arco-iris71 | 2013-06-26 17:06 | Amigos~お友達~ | Comments(2)
なんだかよくわからないけど、また来たよ、D太郎。
そう言えば、つい半月前には、突然トランクの中から現れ、あたしに悲鳴を浴びせられていたな、D太郎。
ダンナの友だちなのに何故かあたしにも毎年ビッグなバースデープレゼントを運んでくるD太郎。
d0156386_23561081.jpg
どうして欲しかったブツを知っているの?怖いけどでかしたぞ、D太郎。
d0156386_23561148.jpg
嬉しくて早速作った「ベリーヨーグルトスムージー」おいしーヘルシー!!
d0156386_23561261.jpg
今まで邪険に扱ってきてごめんね。
近々、大規模な模様替えをしなくてはいけないので…
君の出番だ!毎週来てね。
by arco-iris71 | 2013-06-17 23:39 | Amigos~お友達~ | Comments(7)

Dtaro2〜D太郎2〜

d0156386_1112829.jpg
奴がまた来たよ。
既に溺愛し、前世ではお世話をしていたと言い張る息子に会いに来たよ。
「かわいい」を連発し、大量のプレゼントを置いて行ったよ。
実は何気に保育士じゃん。プロじゃん。ゲームやパソコンは見せちゃだめ!絵本を見せると目の発育にいいんだとか教えてくれた。
毎度変なオモチャをうちに持ち込んでは遊んでいきますが、今回はコレ。
d0156386_1112811.jpg
散らかしたら片付けましょう!
絵本の読み語り、続けよう。
by arco-iris71 | 2013-01-29 11:03 | Amigos~お友達~ | Comments(0)
d0156386_22591825.jpg
元職場同僚Mいこちゃんのお土産。
おフランス〜!モンサンミッシェルの中に泊まったんだとかΣ( ̄。 ̄ノ)ノすごい。

地元に帰るよ、帰ってきたよと言わずして、なぜか普段全く鳴らない携帯電話や家のベルが鳴る。気配?!
「会いに行くわ〜」「音子さんいますか〜?」と懐かしい声。
三連休は、いろんな友達に会って温かい気持ちになった。
半年以上経って、今更、職場から贈られた送別の色紙が届きましたしね…

ピアノの教え子のうちが、たっくさんお下がりのベビー服やオモチャやプールやらをくださった。
ベビーの物ってどれもこれもチビくてカワイイんだね。シルバニアファミリーを思い出したわ(そこまでチビじゃない)。
by arco-iris71 | 2012-10-08 21:05 | Amigos~お友達~ | Comments(0)
Mano nella mano cresciamo insieme...

スペイン時代の大好きな友達アニェッセ(イタリア人♀)が、普段あまり更新しないFacebookに素敵な写真を載せていた。去年産まれたばかりの息子ディエゴの小さな手と、夫ジョルジョの手を重ね合わせた写真。
「私たちは手を繋ぎ、一緒に成長していきます」という題名が添えられて。(イタリア語だから正確にはわからんが、たぶんこんな感じ)
あたしはその言葉に心打たれてコメントを書いた。「まるで天使のようにかわいいお手々!あたしもママになるよ。」ってね。
そしたら…普段はほとんどメールの返信もないほどの筆無精(?)なアニェッセから速攻何回もの熱い返信があった。いつものようにイタリア語混じりのスペイン語で!(アニェッセの筆無精っぷりは、同じく仲良しのジョイからも、「アニェッセに何回もメールするけど返信がない。音子アニェッセがどうしているか知らない?連絡取ってみて。」と心配メールが来るほど…)

Atsuko, que noticia fantastica! Mil felicidades y enhorabuena por todo... Has empezado a vivir una experiencia inolvidable... Si necesitas algunos consejos, pregúntame por privado todo lo que quieras... Un beso que vale por dos. Agnese
(音子、なんて素敵な報告をしてくれるの!たくさんの祝福を、そして本当におめでとう。あなたの忘れることのできない経験は始まっているのね。もし何かアドバイスが欲しければ、あなたが知りたいこと何でも個人的に質問してよね。ふたり分の価値があるキスを。アニェッセ)
Lo también sufrí por mareos y ataques de nausea pero la doctora siempre me decía que es síntoma que los hormones trabajan bien entonces hay que aguantar siedo felíz! Alrededor del tercer o cuarto mes normalmente
desaparecen todas las molestias y
te sentirás especial :) He contado la noticia a Giorgio y te desea muchísimas suerte de todo corazón.
(私も悪阻とめまいに苦しんだよ。でも医者はいつも私にこう言ったの。「悪阻があるのはホルモンがよく働いている証拠。だから幸せに思って耐えなきゃね。」って。通常でだいたい三ヶ月か四ヶ月になると全ての不快がおさまって、素晴らしい妊婦生活を送れるよ:) ジョルジョ(夫)にも音子の話をしたの。心から音子の多大なる幸福を願っているって。)
Claro! Aunque las nauseas(las peores eran las de mañana
), mareos y mala digestión sean muy molestos, pero tu pequeñito/a no sospecha nada y permanece protegido/a en tu interior! Qué lastima que estemos tan lejos, me gustaría volver a verte y hablar sobre nuestros recuerdos pero especialmente sobre maravillosos cambios que están ocurriendo en nuestra vida. Un abrazo muy fuerte para toda tua familia. Agnese
(もちろん!悪阻〔午前中は特に酷かった〕や貧血、消化不良はとても不快だったけど、でも、あなたの赤ちゃんは何も疑ってないし、あなたの体内で保護されたままだから!私たちがとても遠いところにいるのが残念でたまらない。あなたに再会して、私たちの思い出を話したくてたまらないわ。特に私たちの人生に起こっている素晴らしい変化についてね。あなたの家族みんなに強い抱擁を。アニェッセ)
by arco-iris71 | 2012-05-16 15:31 | Amigos~お友達~ | Comments(0)

Sachi〜さち〜

d0156386_2149397.jpg
恐竜シリゴン ホットケーキ。
口と足が焦げた。

中学時代の友人サチと、ひょんなところで再会。
実に15年ぶり?!
今日は15年間を埋めようランチに行った。
あの頃、あんなだった、あんなのがスキだった、この15年はこんなだった。
毎日一緒にたくさん話しながら帰って、それでも話し足りなくて、毎日のことなのにうちの前で話しこんじゃってたね。今もそう変わらないわ。
体張る小学校勤務に、男気強いあたしの気質とは真逆に、パンやスイーツなんかを手作りして人を喜ばせる過程がスキなサチ。
15年間、お互い色んな場所へ飛んだのに、またこんな地元で出逢えたキセキに感謝。
by arco-iris71 | 2012-01-29 21:29 | Amigos~お友達~ | Comments(0)

Dtaro~D太郎~

「アイツが来たらピアノを別の部屋に移すの手伝わせよう。」
とゆーわけで、昨日、突然の訪問者D太郎を受け入れ、えっほえっほピアノを移動させました。
以前から、ダンナのことが大スキなD太郎から、
「この泥棒猫!!!」呼ばわりをされてきましたが、昨日は、
30円あげるから嫁出ていって!」でした。やすっ。
ピアノの引越しだけには留まらず、部屋の模様替えまで始めたD太郎。少し家具の配置が変わりました。
うちにある「テトリス」に不平不満をぶつけていたD太郎は、我が家のゲーム機用に「NEWテトリス」を買ってきました。
一日の大半テトリスに費やしているだけあってプロ級。もはやテトリス脳。
何しに来たのだろう。
昨日は、大事な運命の試験に終わったと同時に(受験という呪縛から逃れて一番に)うちに来ていた。
数々のガラクタをうちへ持ち込みますが、数々のゴミ(巨大段ボールや不用品)を持ち帰ってくれます。
そーいえば、新居に引っ越した初日も居たな、D太郎
by arco-iris71 | 2011-09-26 22:35 | Amigos~お友達~ | Comments(0)
ははっ OCNブログ消えてないじゃん。
月末まで残るらしぃ。  

昨日、日本訪問を週間も楽しんでいるスペイン時代の友達に会いました。
実に5年ぶり!!!で、再会したときは、まさかの日本で、まさかの再会で、
ちょっぴり泣いちゃったよ。
しかし、よく来たなぁ。冗談で日本行きたい!と言っていた奴ら、夢叶える。
年間を振り返ってわぃわぃ話していると、驚くべきみなさまの変貌が明らかに。

★スイス人のユリがスペイン人(マドリード人)女性と去年結婚していた。
★ドイツ人のカステンは、周りと喧嘩してますますお爺さんのような行動をするようになった。
★ドイツ人のクリスティーナはアムステルダムに移り、彼女ができ、同棲中。
★イタリア人のアニェッセもジョルジョと結婚したことを伝えた。
★Atsukitoはスペイン語が前よりもずっとマシになっていた。日本の素晴らしい伝統の面影は感じられなく、相変わらずラテンの血が流れている(←超失礼)

個人的には番目の、クリスティーナのいきなりレ○ビアン宣言に衝撃を受けた。
「日本は世界の中で最高の国!!京都も奈良も、白川郷も温泉も、日本食も寺も、すばらしい!!!」
と、みなさま日本の冬を謳歌してました。ってかいろんなとこ行き過ぎ・・。

言葉って不思議。あの頃の友達に会うと何も変わらなくして話せてしまう。
彼らがあたしに「言葉」を教えてくれたからなあ。

  
荷造りはざっと時間で終了。
思い出に浸ることなく、がんがん詰め込むのが梱包名人への道でぷ。
by arco-iris71 | 2011-01-08 23:39 | Amigos~お友達~ | Comments(2)

La boda~結婚式~

d0156386_17284115.jpg
幼馴染みであり、隣の家に住むHちゃんの結婚式がありました。
うちの地元にもこんな可愛いチャペルがあったなんて。
フラワーシャワーは白い階段で、お色直しは浴衣で・・・ ステキな創作披露宴でした。
急遽、余興にピアノを奏でることが決まり、2曲奏でてきました。
人の幸せを感じられたあとは、胸がいっぱい。
明るく楽しいご家庭をお築きください♪

(余談)これにて今年3度目の結婚式への出席が終了。。。
by arco-iris71 | 2006-07-23 17:26 | Amigos~お友達~ | Comments(0)