***


by arco-iris71

カテゴリ:Viajar~旅行~( 65 )

d0156386_19561110.jpg
再来を願った年前。
戻ってきたよ、妻籠宿・馬篭宿。
d0156386_19571221.jpg
あの頃と変わったのか、成長したのか、歳を取ったのか。
d0156386_2023684.jpg
変わりゆく美しさもあるけど、変わらない美しさもある。
d0156386_2034429.jpg
それは、とんでもない澄んだ安堵感。
そんなのを再確認したかった旅。
d0156386_206489.jpg
年前と同じ御宿に泊まり、同じ店で蕎麦を食べ、同じカフェで珈琲を飲む。
d0156386_2074211.jpg
変わらない坂を上り、変わらない女将さんと話をし、変わらない旅を心に埋め込む。
d0156386_20125230.jpg
いつか、また、年後あたり、同じ場所で…
心に埋め込んだ想いを解放しよう。
d0156386_20161938.jpg
変わったけど変わらないねって、暑いねってね。
by arco-iris71 | 2012-08-29 20:17 | Viajar~旅行~ | Comments(0)

Nagahama~長浜~

d0156386_19291139.jpg
登ってやったぜ、長浜城。
知らぬうちに近くなっていた滋賀県へ。
d0156386_1933271.jpg
おされなカフェとガラスの涼しさ。一気にスキになったよ、黒壁スクエア。
d0156386_19343596.jpg
上手く写っていませんが、ダンナの食べた「黒壁オムライス」(イカスミ味)がかわゆぃ真っ黒さ。
d0156386_19372551.jpg
ぬれおかきを食べ歩き。
今だけ?これからも?
いいの、こういう旅がしたかった。
by arco-iris71 | 2012-08-29 19:41 | Viajar~旅行~ | Comments(0)
d0156386_193036.jpg
お盆真っ只中の土曜日、ひまわり畑@大垣へ。
d0156386_1962424.jpg
「今年もヒマワリが見たい!」
まさかとは思ったけれど、我が村にも、広大なひまわり畑があるではないか。
d0156386_1991469.jpg
灼熱の太陽、真っ青な空、黄色いヒマワリ。
暑さがこんなにも心地よい。
d0156386_19113810.jpg
無理なんてことはない。無理だなんて自分で決めつけてたまるか。
ヒマワリを見て「無限」を感じ、住めば都って言葉が妙に笑えて感じられた。
by arco-iris71 | 2012-08-29 19:19 | Viajar~旅行~ | Comments(0)

Unuma-juku~鵜沼宿~

d0156386_10453156.jpg
復帰第二弾!
鵜沼宿@各務ヶ原へ散策へ行きました。
d0156386_10504749.jpg
がらがら駐車場無料、整備された道が整う割に、誰もいない。。。
炎天下の中、気持ち悪いと言いつつ、お食事処で釜飯をぺろり。
d0156386_1052256.jpg
シメはうちのルールに基づき、おされ和カフェで抹茶あんみつを奢ってもらいました。
紅い実の名前は「クコの実」。すぐ忘れちゃうので記しておく!
by arco-iris71 | 2012-07-20 10:54 | Viajar~旅行~ | Comments(0)

MINO~美濃~

d0156386_0115633.jpg
復帰記念第一弾、
『うだつの上がる町 美濃市』へワープしてきました。
d0156386_019340.jpg
梅雨時期の束の間の炎天下でしたが、そんな中を「歩ける」というこの上ない幸せ。
d0156386_015436.jpg
『うだつ』とはなんじゃらほい?彼の上にあるコレです↓
d0156386_0181797.jpg
興味がある方はググってくだされw
d0156386_0202168.jpg
宿場町や城下町、そんな昔ながらの古いたたずまいを今まで何ヶ所か訪れた。
日本の誇らしき良き文化財。
容易ではないのは承知のつもりで、語り継いで残していってほしい。
d0156386_0273323.jpg
床に伏している時、マブダチだったiPhoneで調べて行きたかった御食事処「つるや」@関市。
100年以上前の古民家を改装した店内は、山々に囲まれた落ち着くのんびり田舎。
ずっと食べたいと言っていた天然の鮎と、手打ちのつるむらさきうどん。
大きな天然の鮎がお手頃に食べられると思うだけで、岐阜ってステキじゃん。と初めて思った。
by arco-iris71 | 2012-07-13 00:36 | Viajar~旅行~ | Comments(0)

Florencia~フィレンツェ~

d0156386_0223713.jpg
「この街が気に入った最大の理由は、なんといっても空の寛大さと気前よさのせいだろう。ただの空なのに、見上げているだけで心が優しく包み込まれていく。」
d0156386_0253244.jpg
「きっとこのドゥオモの展望台から見るフィレンツェの、三百六十度遮るものの何もない空は、ぼくを圧倒するに違いない。」
d0156386_0273430.jpg
「彼女という人はそういう人だった。冷静の中に情熱を押し隠しているような・・・」
d0156386_0314368.jpg
「歴史をそのまま背負った街。二十一世紀という新しい千年期に突入した今もまだ中世を大切に留めている街。愚かさと偉大さが同居した街。修復を繰り返す街。過去を見つめつづける街・・・」
d0156386_034027.jpg
「ずっと、ずっと、この日を待っていたんだ」
d0156386_040388.jpg
「過去を甦らせるのではなく 未来に期待するだけではなく 現在を響かせなければならない」
フィレンツェのドゥオモは恋人たちのドゥオモ。いつか一緒に登ってくれる?
~『冷静と情熱のあいだ』より~
by arco-iris71 | 2011-08-12 01:08 | Viajar~旅行~ | Comments(0)

Roma~ローマ~

d0156386_20455573.jpg
互いにローマへ再来できたのは、あの時、トレヴィの泉にコインを投げたからかな。
d0156386_20474282.jpg
大好きなアニェッセ(ローマ人♀)はあの頃できたカレと結婚。一児のママになろうとしていたため、今回は連絡だけして会うのは断念。過去のローマ日記Ⅰ 過去のローマ日記Ⅱ
子どもの名前はディエゴだって♪ またいつか会おうね!
d0156386_20502644.jpg
音楽に国境がないように、言語にだって国境を感じない。
言語にプライドや理屈はいらない。欲しいのは並みならぬ度胸と敏感な感覚。
d0156386_2053946.jpg
2000年前の遺跡に横たわる夫。
d0156386_20544352.jpg
「フォロ・ロマーノ」は何世紀経ってもフォロ・ロマーノ
じっくり見て、そっと触って、太陽と土の匂いを嗅いで、石畳を歩いた。
d0156386_20591229.jpg
「ローマの休日」ごっこ&「天使と悪魔」跡地?!
普段アイスを食べないあたしでも、イタリアンジェラートはこよなくアイス愛す。
d0156386_2105146.jpg
前々からココに行きたいと断言していた「サンタンジェロ城」
城へ続くベルニーニ作の橋では、数々の素晴らしい天使たちに見守られて(時には天使のように羽ばたいて)。
d0156386_2162814.jpg
カ国目?!バチカン市国でシメ。
夕方~夜のバチカンも趣深く、イタリア入りしてからなかなかサバイバルな「ローマの一日」が終わったのだった。
by arco-iris71 | 2011-08-09 21:10 | Viajar~旅行~ | Comments(0)

Barcelona~バルセロナ~

d0156386_2011373.jpg
会いたかったよ、ガウディ建築。年前より大きくなった!!!
こちらはキリストの誕生を表現した「生誕のファザード」。
d0156386_2022075.jpg
キリストの苦しみを表現した「受難のファザード」。
夜のサグラダファミリアを見て鳥肌立った。
d0156386_2052296.jpg
さて木々が生い茂るような聖堂内。21メートルもの柱と柱の間から木漏れ日。
d0156386_2081450.jpg
自然の光ってこんなに美しかったんだ。
同じ色のステンドグラスはひとつもなかった。
d0156386_209539.jpg
完成は100年後?今も生々しく建設中。
またいつか来るときまでデッカクなっていて。
d0156386_226423.jpg
「カサ・ミラ」 たまらなくこの曲線がスキ。一刻も早く会いたかった建物。
d0156386_2283839.jpg
屋上にはウルトラマンのような煙突や、遠くのサグラダファミリアが望めるアーチ。
このアパートに住みたい!!
d0156386_2293968.jpg
夜の「カサ・バトリョ」 骸骨のよーな、鱗のよーな、宇宙船のような外観が不気味に光り出す。
d0156386_2211858.jpg
「グエル公園」からのバルセロナの眺め。ずいぶん歩いてこの丘まで来たんだよ。
by arco-iris71 | 2011-08-08 20:09 | Viajar~旅行~ | Comments(0)

Toledo~トレド~

d0156386_144608.jpg
トレド。何回来ても素敵で魅力的。トレドの大聖堂の中でじっくり勉強、しっくり理解。
d0156386_14481958.jpg
憧れのパラドールへ宿泊。「きっと気に入ると思うよ。」とレセプションのおじさんに紹介された部屋。
d0156386_14495690.jpg
昼にさんざん歩いた中世の街並みをバックにディナー。
d0156386_14504977.jpg
マドリーでお世話になった大家さんにガイドしてもらいながら、様々な芸術に浸った街。
by arco-iris71 | 2011-08-07 14:53 | Viajar~旅行~ | Comments(4)

Madrid~マドリード~

d0156386_14353264.jpg
帰ってきたよ、マドリード。スリが多発のプエルタデソル。
d0156386_14361665.jpg
夜のおさんぽ。節電か?不景気か?夜のライトアップが消えていたマドリー。。。アルカラ門は付いていた。
d0156386_1438978.jpg
生ハムをはむはむ。生ハムサンドイッチとビール、オレンジジュースで4ユーロ500円)。ローカルルルー。
d0156386_14411178.jpg
王宮。昔ギターを買った、王宮隣接の楽器屋で、ギター&ピアノの楽譜をゲッティンぐ。
by arco-iris71 | 2011-08-07 14:44 | Viajar~旅行~ | Comments(0)