***


by arco-iris71

カテゴリ:Música~音楽~( 17 )

d0156386_0201421.jpg
第3回職場コンサートが催された。
完全に練習不足。完全に疲れた演奏。
プレイヤーとして反省大き演奏会でした。
でも皆様に楽しんでいただける時間を作れたことがよかった。
そして、世代が違う名演奏家と共演して刺激を受けることができた。
by arco-iris71 | 2011-12-26 00:11 | Música~音楽~ | Comments(0)
d0156386_21163432.jpg今日の一曲→Maroon 5のShe Will Be Loved♪

題名はその歌詞の一部です。この季節にぴったりですね。

さて今週は人生最大のバケーション、最後の一週間です。

あたしの人生はずっとバケーションだった。悔いもないし、やりたいことはやりたいだけやってきた。Happy という単語に例えるならばHappiestに違いない!

だからちっとも寂しくないな。小さいけれど色々達成感があるな。

社会の大魔王め、かかって来やがれ!!(でもレベル3くらぃにしてね・・・)

来週からもし忙しくなっても日記は付けていこう。そして人生バケーション計画は今後も続きます、続けます。

みんな色んな想いを抱えて春を見るのね。桜がとってもキレイに咲くのを見るんだね。
by arco-iris71 | 2006-03-26 21:15 | Música~音楽~ | Comments(0)

Tango~タンゴ~

d0156386_2184084.jpgタンゴの舞台を観に行きました。

ダンスの方かと思ったら今回は歌とピアノとバイオリン、アコーディオンのカルテットでした。

スペイン語が幾分かわかるようになってから聴くタンゴやフラメンコは、心への響き方も違って、言葉の意味の深さを知りました。

カンタンテ(歌い手)は甘いボイスも情熱的なボイスもとってもセクシーで素敵でした。

それでは、歌で登場回数の多いスペイン語を一つ伝授。

Bésame mucho. (ベサメ ムーチョ)=たくさんキスして。

歌の題名にも使われていますね。スペイン語圏の人に会ったら使ってみてくださぃ(え)。
by arco-iris71 | 2006-03-23 21:06 | Música~音楽~ | Comments(0)

Shakira~シャキラ~

d0156386_20492286.jpg最近癒されるものと言えば、コロンビア人でシンガーソングライターのSHAKIRAPVを見て、歌ったり踊ったり・・(!)

紹介したかったのですが、あたしがエッチに思われたら困るので控えておりました。Mamma mia!

どっかの国ではSHAKIRAPVは放送禁止。セクシーにも程があるってか。

昔はスペイン語だけの歌詞でしたが最近は英語の曲もリリース。個人的には黒髪で(今は金髪くるくるパーマ)スペイン語の歌詞のが好きだったなぁ。

彼女のベリーダンス。ボディ。セクシーさ。歌で様々な世界を描きます。mmm

当り障り無いPVを一つ→「Ciega Sordomuda」 黒髪ロングの女性がSHAKIRAです。

興味があったら「La tortura」「Hips Don't Lie」 (歌詞がとってもユニーク♪) 「Don't Bother」なんかも検索してみてね。エロさを求める人。レゲトンが好きな人は。mmm
by arco-iris71 | 2006-03-14 20:46 | Música~音楽~ | Comments(0)
お友達のおばさまに頼まれて日本のうたを楽器二重奏用に編曲しててショックだったこと。

ふるさと(岡野貞一 作曲)の正しい歌詞。

兎(うさぎ)追いし かの山
小鮒(こぶな)釣りし かの川


今まで間違えてたあたしの頭の中の歌詞。

ウサギ美味しい かの山
子豚釣りし かの川


こんなんで子どもやオバサマ方に音楽を教えていいのか疑問である。
by arco-iris71 | 2006-02-25 21:40 | Música~音楽~ | Comments(0)
一日中何かの音楽に取り付かれたみたいに、頭の中を同じ音楽が歌い続けることってありませんか?

今日のそんなCrasyMusicこれでした。

彼らの他の曲も可愛くて好きです。

Dogs Die in Hot Carsと言います。



NHKでやってるピアノレッスンという番組が話題を呼んでいるようで、ついつい教則本を購入。

チャイコフスキーのピアノ協奏曲の連弾とか素敵なつくりとなっています♪
by arco-iris71 | 2006-02-04 21:03 | Música~音楽~ | Comments(0)
語学勉強をしてきて一つだけ身に染みたこと。
音楽用語がすんなりと解釈できるようになっていた!
今まではもちろん音楽用語辞典なんかで調べなければわからなかったし、
調べてその時わかっても次出てきたときには忘れていたり。。。

今日ピアノを弾いていたら「dolce con grazia」と楽譜に出てきた。

dolce=やさしく。英語で言うと"sweet"
con=~と。英語で言う"with"
grazia=優美。上品。英語で言う"grace"

どれも普段、日常会話に使っていただけに妙に自然に解釈できる。
(注意:音楽用語はイタリア語が多いのですが、非常にスペイン語と似通っています。)

また、速さ表示は Allegro affettuoso(速さはAllegroで、愛情を込めて)なんてあったが、
愛情を込めてと言われてもどんな風にとか、どんな愛情、とかなかなか難しいもの。
でも「affettuoso」が日常の言葉となると、イメージも湧きやすくなります。
by arco-iris71 | 2006-01-14 20:29 | Música~音楽~ | Comments(0)
今日の題名はポルトガル語。

ずっと勉強の中で語学が一番苦手だった(国語も含めて)。

それが今じゃスペイン語に惚れ(ほら、苦労した子ほど可愛いってやつ★)、

更にイタリア語、ポルトガル語に手を出す始末(英語やれよ・・・)。

そこで勉強の仕方としては音楽を聴く!(あと映画) 自然と身に付くのよ。

Tribalistas というブラジルのユニットにはまっています。

とってもユニークで可愛い音楽のセンスの良さ。大好きです。

それでは最後に歌詞の引用を(特殊文字は打てなかったけど)。

英語訳付けておきます♪

Passam pássaros e avioes (Birds and planes go by)

E no chao os caminhoes (And on the ground the trucks)

Passa o tempo, as estaçoes (Time passes, the seasons)

Passam andorinhas e veroes (Swallows and summers pass)

Passe em casa (Come by the house)

To te esperando, to te esperando (I'm waiting for you, I'm waiting for you)

by my favarite Tribalistas
by arco-iris71 | 2006-01-10 20:23 | Música~音楽~ | Comments(0)
d0156386_13185296.jpg久しぶりに心の深いところから魅了されるCDに出逢った。
ピアニストはBart van Oort
興味深いことは、作曲された当時に使用されていたピアノを使って録音されている点。

それから今日は最近お気に入りのキューバソング、Son(ソン)を聴いていた。
ビバ☆音楽の宝庫キューバ!映画もステキ!

一昨日はバルトークバイオリンコンチェルトを聴きながら寝ようと思ったら、魅惑されてなかなか寝付けなかった。
森の中に迷い込んで、でもこの音楽のおかげでちっとも怖くなんかない、という夢なのか現実なのかわからない世界に居るのが少し心地よく思ってしまっていた。

スペインではあまりにたくさんの音楽に出逢いすぎてしまって、抱えるのが少し苦しい。
by arco-iris71 | 2005-12-02 13:13 | Música~音楽~ | Comments(0)

La guitarra~ギター~

長年“ギター”というなんとも魅惑的な楽器に惹かれ・・

数ヶ月前に知り合いのギタリストさんのお店でスペイン製アコースティックを購入。

愛しのギターくん、やっぱ独学すぎて上手く鳴らな~い!

」のキーなんて押さえた時には指がプルプルしちゃうし!

でも楽しい。やっぱギターの音色はサイコーだぁ♪
by arco-iris71 | 2005-11-08 12:48 | Música~音楽~ | Comments(0)