自分を見つめなおし、広い世界観を持ちたい。音子(ねこ)のぷらぷら日記★


by arco-iris71

カテゴリ:未分類( 5 )

Excurción〜遠足〜

幼稚園の遠足。
1年に一度しかないお弁当。
あ〜感謝感激楽チン幼稚園emoticon-0157-sun.gif

弁当箱は…
d0156386_01542595.jpg

どーん。サンダーバード…emoticon-0119-puke.gif

本当はこんな一時しか好きじゃないキャラもんなんて嫌だったけど、息子はこれがいいと。
恐竜ものはずっと使えるからお気に入りなのにー。
キャラもん以外の幼稚園グッズは売ってないんかーい!(絶対売ってる)

そういうわけで、中身ももちろん!
サンダーバード?

d0156386_01542682.jpg

どーん!アンパンマーーン!!!
(手がやたらデカいver.)

だって、サンダーバードのキャラ弁なんて絶対作れないからemoticon-0184-tmi.gif
ありがとう!アンパンマン!君の顔、簡単で大好きだ。

遠足は楽しかったようですが、テラスでリュックがん!って落としちゃって…
アンパンマンの顔ぐしゃってなってたよー!
って帰ってきましたemoticon-0103-cool.gif

by arco-iris71 | 2016-10-14 01:11 | Comments(0)

El día de mama〜母の日〜

母の日。
「ママー、いつもありがとうー。」
と、はにかみながら、くねくねしながら、息子がカーネーションくれた。
っていつの話ー。
また更新しないままだったわ!
d0156386_23273319.jpg
花のある生活いいなあと憧れつつ、
今はひとつひとつ、地味な生活が楽しい。
d0156386_14122914.jpg
トマト大好き息子は毎日欠かさずトマトを食す。
箱買いしてもあっという間になくなるわ。
d0156386_14123092.jpg
1日300gの野菜を無理なく食べる。
これは家族に食事を作るようになってずっとずっと目標としてきた数字。
そしてこれからも無理なく続けよう。

by arco-iris71 | 2016-05-24 14:10 | Comments(0)

Mi querido amigo〜友へ〜

d0156386_22493802.jpg
10年間一時も色褪せなかった。
今年も会いに行ってきた。
この寒い季節、彼の誕生日を祝いに。

眠るお墓には華やかな花束を。
目の前に立つと「もーいいから!」ってはにかむ顔が見えた。

2年前、このお墓の前で、ずっと胸に秘めていたような後悔を打ち明けてくださったお父様と、
10年間経ってようやく、本当にようやくだけれど、少し笑顔が増えたお母様と、
途切れることなく彼の話をして、いっぱい笑った。
小さい頃の話もたくさん聞けて、かわいいねと笑って、大学のときの話をしてまた笑って、
こんなに笑えるようになって。
そして、10年経ったいま、
ようやく泣ける。

娘はあんたと2日違いの誕生日なんだ。
うんと小さい頃集めて遊んだであろう「ガン消し」、息子が気に入って遊ぶもんだから、持って行ってねといただいたよ。
あんたのおもちゃで遊ぶ息子がなんだか信じられないけど、有難くもらっちゃうね。
あんたが嫌がってもまた行くよ。
みんなを代表してね。
by arco-iris71 | 2016-02-16 22:22 | Comments(0)
ピアノ講師として本格的にピアノを教え始めたのは7年前になる。
そのとき出逢った生徒たちとは不思議なもので、あたしがピアノ講師を退いた今でも深い交流がある。
その中でも、クリスマス会だー、お食事会だー、夏休みだー、発表会だーと、ことあるごとに呼んでくれる三人のボウズくんたちがいる。
出逢ったころは3才、4才であったのに今ではもう10才になる。
変わらないのは可愛さで、未だにあたしに会うと「せんせーせんせー」って飛び跳ねて喜んでくれる(人って嬉しいと本当に飛び上がるんだ!)。
変わったところは、まだあどけない敬語を使ってはにかんでくるところ。

年末に、彼らの主催するパーティーとやらにお呼ばれして行ってきた。
きちんとプログラムが12項目くらい組んであると思いきや、
「今から20分間、ふれあいタイムです。みんなでふれあってください。」「今から自由タイムです。」「今から終わりまで自由タイムです。」
なーんて、笑える自由プログラムばかり。
でもちゃっかり、サプライズー!!なんて、あたしに手紙を書いて用意してくれていたり、ピアノの演奏会まで用意してあったりした。
もう人前でピアノを弾くなんて恥ずかしいし、女の先生に手紙を書くなんてもっと恥ずかしい年頃であろうに、彼らとは幼い頃から毎週会っていた、密な信頼関係があったからか、未だにそんな恥ずかしさが存在しない。
手紙にはこんなことが書いてあった。
「毎日毎日ピアノをがんばってます。失敗してもまけずにがんばってます。ここまでこれたのは、3才の時先生が家に来て、毎しゅうピアノが先生と楽しくできたからです。」
「実は今年の9月ぐらいにピアノをやめてしまいました。でもぼくは、ピアノが好きです。今でも毎日ひいています。先生がいたからここまでこれたし音楽も好きになりました。」

どうして出逢ったんだろうと思う。
どうしてこんなにも感謝を思える子になるんだろうと思う。
この子たちからもらった手紙はもうほんとに何通に及ぶかわからないほどだけど、いつもいつもそう思う。
この子たちと「ふれあう」たび、こんな育ち方が好きだな。愛くるしいなと思う。
そして、このお母さんたちのことも、あたしは本当に好きで、「どうやって育てれば…どうやって育てれば…」こんなになってくれるの?と、いつも子育て方をこっそり盗もうとしている。
d0156386_0121239.jpg

感謝を思おう。
by arco-iris71 | 2014-01-17 23:43 | Comments(0)
d0156386_22122774.jpg
はじめてリトミックサークルというのに参加してみた。
アンタ、すんげーつまらなさそーーーにやってるじゃありませんか。
「もうちょっと楽しそうにやってくんない?」と耳打ち。
飛行機〜!とかいうビューンって速いやつだけキャッキャ笑って楽しんどったわ。
素直でよろしいよ、キミ。
はじめて出来たお友達。ママはダンナの同僚の奥様だった!
d0156386_22122916.jpg
明日から離乳食。
腕を振るうわよ!(←当分おかゆ)
by arco-iris71 | 2013-05-16 22:01 | Comments(0)