***


by arco-iris71

Mi querido amigo〜友へ〜

d0156386_22493802.jpg
10年間一時も色褪せなかった。
今年も会いに行ってきた。
この寒い季節、彼の誕生日を祝いに。

眠るお墓には華やかな花束を。
目の前に立つと「もーいいから!」ってはにかむ顔が見えた。

2年前、このお墓の前で、ずっと胸に秘めていたような後悔を打ち明けてくださったお父様と、
10年間経ってようやく、本当にようやくだけれど、少し笑顔が増えたお母様と、
途切れることなく彼の話をして、いっぱい笑った。
小さい頃の話もたくさん聞けて、かわいいねと笑って、大学のときの話をしてまた笑って、
こんなに笑えるようになって。
そして、10年経ったいま、
ようやく泣ける。

娘はあんたと2日違いの誕生日なんだ。
うんと小さい頃集めて遊んだであろう「ガン消し」、息子が気に入って遊ぶもんだから、持って行ってねといただいたよ。
あんたのおもちゃで遊ぶ息子がなんだか信じられないけど、有難くもらっちゃうね。
あんたが嫌がってもまた行くよ。
みんなを代表してね。
by arco-iris71 | 2016-02-16 22:22