***


by arco-iris71

El diciembre〜12月になり〜

早過ぎるもので、今週末から里帰り。
寂しいような気持ちとわくわくの気持ちが入り乱れる。
(帰る前に家中洗濯大会!シーツ類、マット類、息子の靴類、息子のおもちゃ類、ぬいぐるみ達、タンスの肥やし類クリーニング…長く家を空けるとなると、洗濯魂に火がつくわ!洗濯機さんお疲れサマ。)

ひとりめは待ち焦がれて長かった妊婦生活も、ふたりめはあっという間とは本当だ。
またしてもあまり妊婦と気付かれないでここまできてしまった。一番気付いていないのはあたし自身かもしれない。身体の構造が変なのか?あまりでしゃばらないお腹…
妊婦検診へ行くたび本当に申し訳なく思う。あーあたしゼッタイ楽すぎる生活しているって。みんな大変そう。こんなんで毎日風呂掃除とかしているのかな…手伝うよ。あ、全然立ったままで平気です、どうぞどうぞ皆さん座ってください、楽してすみません、ほんとに…って。
お腹が大きくなってくると周りが優しいよね〜とママ友。そうなの?!そんな思い一度も…あたしそんな扱い受ける容姿じゃないってことね(優しくされてみたい症候群か)。
まあ、実際最近でも、上の子担いで、更に幼児用自転車とヘルメット持たされて、ウォーキングを強いられても出来ちゃったわ!(キツイけど)

というわけで、散々忘れられ、ダンナには「はっ…久しぶり〜げんき〜?」とたまに声をかけられ、母が散々ムリなことしてもたくましく成長し、エコーの動画をDVDに焼いてもらえるサービスがあったのにもかかわらず、それを一度も見られたことがない第二子。

しかしこんな後期にきて、いきなり逆子に変身。忘れられすぎてちょっとアピールしみちゃった?
ま、元気に産まれてきてくれさえすれば、ママはどんなことでも頑張れるから大丈夫よ。

第二子ちゃん、会いたいな会いたいな。会えるの楽しみに待っているよ。お互い元気に会おうね!
by arco-iris71 | 2014-12-04 23:34 | Diario~日記~