***


by arco-iris71

Hospital~病院~

しばらく病院を行き来していました。
自分のことだったり他人のことだったりして。
病院が我らを呼んでいるのではないかと思われるくらい毎日様々な病院に足を運びました。

ここ最近は涙をいっぱい見ました。
人の心の中をいっぱい見ました。
優しさと家族の愛をいっぱい見ました。

病院は大の苦手(得意な人なんていないでしょうが)なのですが、優しい周りのお友達の心配を無視するわけにもいかず、行きました。
3つもの病院を行き来。一次はたらいまわしにさせられるかと思ったわ。

人間みな弱い。みんな寂しい。悲しいことだってある。
病気と戦っている人もいれば、ストレスと戦っている人だっている。
大切な人に先を逝かれてどうしよもない居場所の中で戦っている人もいる。

あたしは本当に幸せ者で、たいした悩みもなければ病気だってない。
だからこそ、すごい甘えだと思った。強くなりたいと思った。
本当に迷惑なヤツです。
心配していつも一緒にいてくれる友達に感謝の気持ちでいっぱい。ありがとう。

人間ってなんて繊細に、そして複雑に創られているんだろう、なんて思いました。
あたしには解明できない難しいことがいっぱいありました。
それから、仮にも病院で働いている医者や看護士の友達がいるだけに、患者側の家族の気持ちもわかるし、病院側の気持ちもわかるような気がして少し苦しくなりました。

ここからはギャグで落としますが・・・
スペインで救急車を呼ばれ(日本でも呼ばれたことないのに)、救急隊員の「この娘はたまにおかしいことをやったり言ったりする子ですか?」の質問に、
「もともとおかしな子です。」って友達。
緊迫する雰囲気の中、一瞬みんな笑ったんだとか。ひど・・ぃ。

更に、スペインの病院システムもなかなか日本とは違っていて面白い。
採血が指先だったり!(一応ピアニストなので勘弁していただきたかった。)
病院が半分教会だったり!
公共の病院は無料なのでやたらと暇な老人たちで賑わっていたり!
病院のシステムはやたら適当で、もっとしっかりしてほしいね、なんてみんなでクレーム言いまくったり。

こんなことを書いておいてなんですが、あたしは非常に元気です。(病院でも健康体と診断されています。)
健康あっての人生と思っているので、常に健康を維持しているつもりです。
早く原因を見つけて、また前みたいにお酒飲んで好きなことに没頭したいと思います。
それまでお酒はおあずけにしましょ~!うぅ・・・☆

時間が過ぎて過ぎて、全て上手くいく日が来ればいい。
怖い夜も、来て欲しくない朝も、そんなことさえ考えなくなればいい。
ああやってみんなで笑って笑って愛に満ちて過ごした楽しい日がまた来ることを信じています。
by arco-iris71 | 2005-09-30 03:06 | Diario~日記~ | Comments(0)