***


by arco-iris71

Valencia2~バレンシア2~

d0156386_23301343.jpg
TV「世界の車窓」(静岡では放送されていないとの噂。分からなかったらごめんね。)を思い出させる電車風景。
小さなBarがあったり、映画が放映されていたりという車両内に揺られること3時間半。

バレンシアに着いた時、嫌な予感がした。
なぜなら2種類の言語アナウンスが流れたからである。

一つはあたしたちの話すカステジャーノ語。もう一つはどこかで聞き覚えのある・・・

カタルーニャ語だ!!!!
そうか、バレンシアはカタルーニャ圏だったのか・・・(←知らなかった人)
またもや言語の違うゾーンに介入してしまった。
バルセロナでカタルーニャ語が分からず、アニェッセ(イタリア人♀)とキレた悪夢が蘇る。

後から聞いた話だと、バレンシアではカタルーニャ語を話す人は少なく、
その名もバレンシア語が話されていた。
まぁ、日本で言ったら大阪弁みたいなもの?!分かりやすくて助かった~。

方向音痴のあたしも今回ばかりは迷うこともなく、ホテルも試験会場も発見。
ホテルは厳選した甲斐あり、セントロからも会場からも近い位置にありました。
でもホテルの前が大通りであったため、初日の夕方から夜にかけて大々的なデモ行進が行われるという騒ぎ。


金物を叩くけたたましい音と、笛の甲高い音、それによる交通渋滞と警官大出動という騒動にびっくり。
これも後から聞いた話ですが、ロンドンでのテロに対するデモ行進だったようです。

昼下がりの太陽が非常に美しい街だった。
旧市街の古い電線や市場のオレンジやスイカの生臭さ、世界遺産が、
澄み切った青い青い空に映えていた。
d0156386_2331545.jpg

[PR]
by arco-iris71 | 2005-07-19 23:27 | Viajar~旅行~