***


by arco-iris71

En el avión~飛行機にて~

最近、某海外の航空会社を利用したのですが、あまりのいい加減さにビックリでした。
搭乗予定時刻が大幅に遅れるのはいつものことなのですが、やっと機内に乗り込めた!と思ったら、乗った後なのに、
「何らかのトラブルにより離陸時間を50分遅らさせていただきます。」のアナウンス。

おぃ、大丈夫かよ。飛行機代えてくれよ・・(心の叫び)

今回はとても親切でおかしな人と席が隣でした。

(私)「すみません。(奥の座席なので)通してもらえますか?」
(彼)「・・・はい。」

彼の「はい」という返事が遅かったのと、英語の本を読んでいたので、あらら、スペイン語圏の人じゃなかったかな・・
なんて思いながら着席。
その後彼が不思議そうに質問してきました。

(彼)「どうしてスペイン語を話すんだい?」
(私)「今マドリードに住んでいて、少しだけ話せるからです。」
(彼)「そうじゃなくて、どうしてボクがスペイン人だと分かったの?」
(私)「え・・・外見で。」

彼はかなり笑っていました。なぜだ。
その後、飛行機トラブルのアナウンスがよく分からないあたしに、彼が代わりに丁寧に説明をしてくれました。

それにしてもこの航空会社、最後までみんなの荷物が出てこないという始末。
彼が言いました。
「スペインは何事も適当でごめんねぇ。」

いいのですよ、ビバ☆エスパーニャ!!
[PR]
by arco-iris71 | 2005-07-03 21:28 | Viajar~旅行~