***


by arco-iris71

Biblioteca~図書館~

d0156386_21164934.jpg
学校は朝から昼過ぎまで。
その後、学校から徒歩15分の道のりをせかせか急ぎ、このピアノ練習室を取りに行きます。
ここは昔の王宮に付随する形の広い広い図書館です。
だから荷物検査も一応あって、荷物も人間もX線を通します。
今日はパン屋さんで買った直系20センチのアップルパイ(100円くらい)を昼のランチにしようとかばんに入れていたら、
X線にて、でかでかとそんなパンの模様が映り、警備員さんに笑われ、更に金属ボタンの付いたあたしのコートはいつもそれに引っかかります。
練習室ではピアノの他、楽器の練習室もあるので、様々な楽器の音がします。
大学の頃のピアノ練習室を思い出しますね。音楽は世界共通なんですね。
それから今日はショパンのバラード1番をステキに弾くピアニストに会いました。
ピアニストと言ってもこちらではピアノを弾く人は皆ピアニスト、
バイオリンを弾く人は皆バイオリニスタ、などと呼ばれます。
彼は思い切りおじさんでしたね。
でもここは仕事帰り、学校帰り、休み時間に音楽を奏でたい人、セッションしたい人たちのためにある、神聖な場所。
気に入っています。
ステキなピアノたちと出会えたことに感謝!
by arco-iris71 | 2005-01-19 21:17 | Diario~日記~ | Comments(0)